はじめての里山DIY講座 ~冬に向けてのかまど作り

Description
■開催概要
日 程:8月10日(土)    
時 間:13:00~19:00(12:30受付開始)
場 所:南房総三芳のシェア里山『ヤマナハウス』
〒294-0802 千葉県県南房総市山名1395
交 通:自家用車(会場まで直接お越しください)
高速バス(ハイウェイオアシス富楽里下車)
(参考)https://yamanahouse.site/access/
※バス停送迎有(12時頃)
参加費:4,000円(夕食&1ドリンク付き)
★リピーター割(はじめてシリーズ受講者)500円引き
★ヤマナメンバー割:200ヤマナ+2,000円
★20歳未満は半額(2,000円)
申込先:https://yamanahousediy.peatix.com/
(支払いは当日現金でお願いいたします)
定 員:最大20人(最小催行人数5人)
宿 泊:宿泊不可

■タイムテーブル
13:00~13:15 集合、自己紹介
13:15~13:30 DIYの道具説明(菅原)
13:30~13:45 DIYアドバイス(菅原)
13:45~14:00 里山とDIYの関わり(沖)
14:00~17:00 実践!かまど作り
17:00~17:30 ふりかえり
17:30~19:00 夕食

■注意事項
・昼飯は各自取ってからご参加ください。
・交通は直接車または高速バスでお越しください。高速バスの場合は停留所まで送迎します。申込時に交通機関を選択ください。
・DIY作業をするので、運動靴・汚れても良い服装でお越しください。
・基本室内作業ですので、雨天決行です。

■Q&A
Q1.東京から参加したいのですが、可能でしょうか?
A1.送迎しますので、是非いらしてください。
Q2.DIYをやったことが無いのですが、参加可能でしょうか?
A2.参加可能です。基礎的なことを説明しながら行います。
Q3.ヤマナハウスで宿泊希望なのですが、布団はありますでしょうか?
A3.今回は都合により宿泊不可能です。

■講師
菅原祐二、沖コージ

■主催者
主催:合同会社アルコ
監修:永森まさし

■趣旨
DIY=Do it yourself「自分自身でやる」

DIYとは「専門業者に任せずに、自らの手で自らの生活空間をより快適するため工事しようとする概念。主に住居などの部分的な補修作業を指すが、住宅全体の補修、更にはログハウスなどの小屋建ても含まれる。日曜大工と同義であるが、DIYは自らで出来ることであれば、その規模を問わないという点で違う。」

ヤマナハウスは「シェア里山」というキーワードで、古民家をシェアしています。毎月の月例では参加者の各々がDIYを行います。最近ではDIO=Do it ourself「みんなでやる」という言葉も徐々に普及してきましたが、まさにその流れに乗っています。4年前はお化け屋敷のようだった古民家も、DIYを繰り返したことで今ではイベント/コミュニティスペースとしても利用できるようになりました。
 
DIYという言葉は、現代風でもありますが、昔の暮らしではごく当たり前に行われていた行為です。例えば、茅葺屋根。集落総出で1軒の茅葺を交換する風景はDIYそのものだったでしょう。古く里山には、建材用に竹や針葉樹を残しておく決まりもありました。使い過ぎると枯渇する環境の中、持続的に利用できるように考えながら使っていた時代があります。それが時代と共に生活様式が変化した結果、分業が進み、お金を払って外注するようになり。そしてまた昨今、DIY、つまり「自分自身でやる」という文化が徐々に大きくなってきました。

今回の講座では、8年前から東京⇄房総の2拠点生活をしながら、あらゆるものをDIYする菅原裕二さんが講師です。房総のDIY好きから信頼を集め、「DIYのボス」と呼ばれる菅原さんから、DIYの基礎的なことを学ぶと共に、里山とDIYの関わりを説明します。その後、現代風のカマド作り。田舎暮らしの寒い冬を乗り切るための準備を実践的に学びましょう!


■講師
菅原祐二、沖コージ


■主催者
主催:合同会社アルコ
監修:永森まさし
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#453014 2019-07-11 12:42:08
More updates